モデルの田波涼子さんが39歳にして、
第2子である女の子を出産したことが報じられ、
話題になっているようです。

田波涼子さんは不妊治療をしていたことで有名で、
病院など、可能な範囲で調べてみました。

田波涼子の画像

結婚は2007年。

旦那さんはブライダル関連会社、
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの社長、
野尻佳孝さんです。

野尻佳孝の画像

結婚時点で田波涼子さんは30半ば。

前から子供は欲しかったようですが、
高齢妊娠・出産になるため病院に相談。

すると妊娠自体が絶望的な
卵管閉塞だということが判明したため。

不妊治療を開始したそうです。

通っていた病院の情報は
残念ながら出まわっていなかったのですが、
体外受精での妊娠を決断したことは間違いないようです。

体外受精4回目で妊娠。

しかし、その時は流産してしまったらしく、
精神的に大きなショックを受けたらしいです。

でも諦めませんでした。

夫である野尻佳孝さんの支えもあり、
その後も体外受精による治療を続けます。

そして8回目の体外受精で妊娠。

無事に男の子を出産し、
その時の年齢は37になっていました。

この時も、高齢出産を希望する女性達を
勇気づけたようですが、彼女はその後も治療を続けます。

第2子のために再度体外受精を行なっていました。

結果は、3回の体外受精を行うも、いずれも失敗

体外受精は体力も消耗するため、
しばらく時間を置かなくてはいけないそうです。

第1子出産後、
4回目の体外受精による不妊治療に備えて、
お休み期間だった時に、なんと自然妊娠をしたみたいです。

そして、そのまま無事に出産。
3382gの元気な女の子を産みました。

出産時の感激のコメントや、
妊娠中の辛い日々に関する話はこちらのサイトに記載してあります。

39歳での出産。

さらには、卵管閉塞の状態にも関わらず
自然妊娠をしたということで、
不妊治療中の女性に希望を与えているようです。

自然妊娠したということからもわかるように、
旦那さんとの関係はとても良好なようですね。

新居についてよく検索されている
ようなので、調べてみました。

結論から言えば、
現在の住まいは不明です。

結婚当初は東京ミッドタウンに住んでいたようですが、
現在も同じ場所に住んでいるのかは不明。

ただ、ハワイに別荘を所持しているらしく、
お金に困っているようではないみたいですね。

第2子を出産したとこにより、
将来的なことを考えて新築の一戸建てを購入した。

というような噂もありますが、
はっきりとした情報ではありません。

いずれにせよ、
田波涼子さんの自然妊娠・高齢出産は
多くの諸税に希望を与えるとてもめでたいニュースだったと
言えるのではないでしょうか。