人気急上昇中のアイドルグループ、
ももいろクローバーZの衣装に
盗作疑惑がかけられている。

パクリ疑惑を
持たれるようになった経緯。

どうしてスタイリストの
細見佳代さんがパクリの張本人と
言われるのかを調べてまとめてみました。

ももクロの画像

パクリ疑惑が
かけられているコスチュームがこちら。

ももクロのパクリ疑惑ジャケット

4月10日発売になったアルバム、
「5TH DIMENSION」のコスチュームです。

それが、2012年秋に発表された
デザイナーElena Slivnyakさんの
デザインにあまりにも似ているとのこと。

ももクロのパクリ元

日本でメジャーなブランドではないので、
どうして広まったのか調べてみました。

事の発端は、
衣装の責任者である柘植伊佐夫さんの
Facebookのコメントに対して、

現在大躍進中のももクロですが、
 その衣装に非常に酷似した物を見つけた

 
とのコメントがあり、
ネットを中心に一気に話題に。

事の重大さを察した柘植伊佐夫さんは、

「僕がこの作品に声をかけていただいた段階で
 すでに『形態の変化』『淡いピンク』
 『スタッズの使用』『マスク』という
 コンセプトは決められていました」

と続けてコメント。

そこから、

そしたら、結局誰が悪いんだ

という話になっていき…
 

細見佳代さんの名前が浮上

 
探っていくと、
こちらのプロモーションビデオを手がけた、

黒田秀樹監督さんへのインタビュー記事で、
企画そのもののコンセプト決めの段階から、
あるスタイリストが関わっていたとコメント。

それが、今回名前が出ている、
細見佳代さんだったのです。

ももクロパクリ疑惑で話題の細見佳代さんの画像

細見さんの画像を載せたかったのですが、
情報があまり出まわっていませんでした。

ただ、細見さんと”思われる方”の
プロフィールページはありましたので、

そちらのリンクを載せておきますね。

※細見さんと思われる方のプロフは → こちら

ただ、コンセプト決めから参加していたのは、
細見佳代さん以外にもいたはずです。

そんな中、
どうして彼女に注目が集まったかという部分を
調べてみました。
 

どうやら彼女が利用していた画像共有サイトで
今回問題になっているデザインが
公開されていたそうなんです。

そして、今回の件が話題になった直後に、
彼女のアカウントがサイトの共有から
外されていることが判明。
 
 
その行動があまりにも不自然なので
細見佳代さんがパクリ疑惑の原因だと
ネットを中心に騒がれているようですね。
 

ももクロの評判は?

 
今回の件を受けて、
ももクロメンバーのことを
ファン達はどうとらえているのか、
気になって調べてみました。

すると、

あの子達は何もやってない

いつも通り、全力で歌って踊ってるだけだ

周りの大人、しっかりしろ!

など、メンバーそのものに対して
悪意を抱く人は誰もいない感じでした。

確かに、このPVを観た感じでも、
彼女達は全力で歌って踊っているだけですね。

この記事を書いている段階では、
まだ事態が収まっていませんが、
できるだけ早く沈静化してほしいと思います。
 
ちなみに、
ももクロメンバーの全力具合が伺える、
変顔特集もあるのでぜひご覧ください。

→ ももくろ変顔大特集