今人気急上昇中の壇蜜さんに似ている?ということで青山倫子さんが話題になっているようです。せっかくの機会なので、青山倫子さんについてテレビでは言いづらい話がないか色々と調べてみました。

青山倫子の画像

青山倫子(本名:井上 訓子)さんは壇蜜(本名:齋藤 支靜加)とは2つ違い。青山倫子さんのほうが2歳年上です。デビューは2003年。芸歴は10年になります。なんとこれまでの出演CM本数は100本を声、モデル界のCM女王と呼ばれていた時期もありました。

青山倫子と壇蜜は似てるのか画像検証

やたらと雰囲気のいい壇蜜さんの画像を選んでしまったのも原因かもしれませんけど、「言うほど似てるかな…?」という感じじゃないでしょうか。

芸歴から言えば、青山さんのほうが古いんですけど、壇蜜さんに似てると言われるのは現在の知名度の問題でしょう。経験よりも現在の知名度がものを言う芸能界って厳しい世界だなーとなぜかこのタイミングで思ってしまいました。

全開ガールとおしんの青山倫子


青山さんはもともと、ファッションモデルとしてデビューしたのですが、2006年にテレビ時代劇「逃亡者おりん」(テレビ東京)で主演女優へ大抜擢。

はじめて主演の話を聞いた時は全然信じられなかったらしく、「ドッキリなんじゃないか」と思ったらしいです。

一時期はCM女王と呼ばれるくらいですからね。特番のドッキリ企画の対象としては確かに悪くないと思います。青山さんについて調べている時に思ったことなのですが、独特な視点の持ち主ではありますが、なかなか頭がきれる方のようです。

視点の話が出てきたので、主演ドラマ「おりん」の出演が事実だと知った時に青山さんがとった行動(裏話)についてお伝えしておきましょう。

青山倫子のおりん

「おりん」ではクナイを持って戦うシーンが数多くありました。そのことを知った時に彼女はこう思ったそうです。「人を刺したことはない…」「でも、戦うシーンがある…」…ということで、お肉屋さんで肉の固まりを買ってきて、そのお肉をブスブス刺して感覚を掴んだそうです。

ちょっと変わってますけど、演技に対する熱意がないとできないことなので、熱心な人なんだと思いました。

全開ガールでは、明確な設定がなされていない部分に自分なりの解釈を加えて、細かい部分に配慮しながら演技していったりしていたみたいです。

※詳細は全開ガールの公式サイトに載っています
追記(残念ながら公式サイトはなくなってしまいました。)

こちらも、演技に対して真面目に取り組む様子が伝わってくるエピソードですね。

FC2の画像と動画

青山さんは「FC2」とセットで調べられることが多いようなのですが…意味がわからなかったので調査してみました。

女優としての活動が注目される一方でセクシーな人という見方もよくされるようで、そのことがFC2と調べられる原因のようです。

サイトの運営方針上、セクシーな画像や動画は載せることができませんので、ちょっとセクシーな青山さんが気になる方は「青山倫子 FC2」と調べてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。