歌手の鬼束ちひろさんが「アウト×デラックス」に出演したことで話題になっているようです。

鬼束ちひろさんがアウトデラックスに出演

鬼束ちひろさん、デビュー当時はこのような感じでした。

鬼束ちひろさんのデビュー当時の画像

仲間由紀恵&阿部寛ダブル主演の大人気ドラマ「トリック」の主題歌に起用されたこともあり、一気に注目をあつめました。世に言う清楚系という感じですね。

それが今、このような感じです。

鬼束ちひろの激変後の画像

変わりましたね。外見はパンク・ロックという感じになってしまいました。
 

鬼束ちひろのツイッター事件とは?


鬼束さんは自身のツイッターアカウントは実はたった1つぶやきで10万フォロワーだったかな?を獲得してしまうほどの衝撃的なつぶやきをしたことがあります。

それは、歌手兼タレントの「和田アキ子」さんへの暴言。

和田アキ子の画像

「消えてほしい」という旨のツイートを行ったところ、爆発的に拡散してしまったというものです。

ちなみに、和田さんだけでなく今は芸能界から去ってしまった「島田紳助」さんに対しても同等のつぶやきをしています。

あまりにも衝撃的な内容だったために、本人になりすましたイタズラアカウントのシワであるとの話まで出てきましたが、本人であることが判明。直筆の謝罪文を関係各所に出す自体にまで発展しました。

鬼束ちひろのツイッター謝罪文画像
 

鬼束ちひろの激変の理由

 
鬼束ちひろが今のように激変した理由は、彼女の自伝で語られていてるのですが、ことの発端は以前の事務所とのスレ違いのようですね。

「月光」やアルバム「インソムニア」の大ヒット以降、激務が重なり、2002年の全国ツアー時は観客の顔が突然悪魔に見えるようになってしまった。とパニック障害特有の現象が起こったことを自伝「月のか破片」にて告白。

また、以前つきあっていた男性からは暴力を振るわれてしまっていたようで、それさらが重なり、彼女にとってはかなりのストレスになってしまっていたようです。
 

ただ、彼女としては、激変したというより、もともと自分が持っていたものを我慢せずに出せるようになっただけとコメントしています。

だから、デビュー当時の清楚系のイメージの時は、毎回スタイリストさんが用意する服が嫌で嫌で仕方がなかったらしいです。

外見はとても奇抜ですが、曲(特に歌詞)は以前から孤独や寂しさなどを歌い上げたものが多く、音楽的な部分でファンになっている人達は以前と変りなく彼女のことを応援しているようですね。

今後も自分のペースを保ちつつ、音楽活動を行なっていくことを明言してくれているので、彼女の今後の活動にも期待していきましょう!