女優の天海祐希さんが5月6日に軽度の心筋梗塞により緊急入院。舞台「おのれナポレオン」に出演中だっため、急遽、宮沢りえさんが代役を務め、完璧に演じきっていたことが話題になっています。

が、ここではタイトルにある通り、天海さんの心筋梗塞に焦点をあてて、状況などを調べてまとめてみました。

ゆっくりとお読みください。

天海祐希の画像

天海祐希の入院までの流れ

 
異変を感じたのは5月6日。舞台中に体のだるさを感じ、一向に調子が良くならないため、劇場を出た足でそのまま都内の病院へ。

精密検査を受け、心筋梗塞であることが判明し、そのまま入院の流れになったよです。幸い、手術の必要があるレベルではなく、会話も普通にできるくらいの状態。投薬治療に入りました。

実は天海さん、19歳の時に宝塚で舞台に立ってから、5月6日までの26年間一度も降板したことがありません。

虫垂炎の手術を行い、まだ傷口が治っていない状態でも舞台に立ち、頚椎(けいつい)を痛めて激痛に襲われている状態でも舞台に立ってきました。

宝塚には主席入学。史上最年少での月組男役トップスターへのブライドから、今回も「舞台に立たせてほしい」と強く希望していたのですが、主治医の判断でその願いは叶わなかったらしいです。

命に別状のない部分ならまだしも、軽度と言えど今回は「心筋梗塞」。

そして、心筋梗塞に詳しい福田医院(横浜市)の福田伴男院長によると、心筋梗塞を抱えたままでは「激しい動きや感情の起伏のある舞台に出演するのは危ない」とコメントしていて、軽度で自覚症状が収まっても、演技には危険が伴うようです。
 

天海祐希は喫煙している?心筋梗塞の原因はタバコ?

 
喫煙については、確定情報が得られませんでしたが、某質問板で天海さんの喫煙についてのやり取りがありましたので、ご覧ください。

意見の偏りをみた感じでは喫煙者のようでした。また45歳での心筋梗塞は非常にめずらしく、原因はストレスやタバコやお酒と言われています。

これだけの芸歴のある天海さんが心的ストレスを強く感じているというのは考え辛いので、原因を挙げるとしたら、やはりタバコになのではないかと思います。
 

入院先の病院は?現状と今後は?

 
天海さんが入院している病院は、「都内の病院」という情報までしかわかりませんでした。

術後の経過は良好で、早ければ今週末には退院する見通しだと言いますが、今後も病院に関しては調査を続け、わかり次第、加筆修正していこうと思います。

最近では高視聴率刑事ドラマ「BOSS」の主演を務めたり、ドラマ、映画と数多くの主演を務めてきた名女優だけに、今後の活動を抑えざるを得ない状況にはファンも残念に思っている様子でした。

しかし、それよりも、「しっかりと体を治してください」と、体調を気遣う声のほうが多い印象でしたね。

長期入院にはならないようなので、退院後は元気な顔を一度観せてファンを安心させてほしいですね。