大人気ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」の終盤で出てくる滅びの呪文バルス本当の意味についてネットで話題になっているようなので調べてみました。

バルスの本当の意味

バルスの本当の意味は?

先ほどもお伝えした通り、
バルス」は滅びの呪文。

ラピュタ語では「閉じよ」
という意味として解説されています。

トルコ語で「バルス」(barış/バルシュ)があり、
それは平和という意味を持っているようです。

バルスの本当の意味

(引用元:http://tr.wikipedia.org/wiki/Bar%C4%B1%C5%9F)
バルスの本当の意味については
監督の宮崎駿さんはコメントをしておらず、

ネットでは「平和のためには何かを
犠牲にせざるを得ない
」という意味を
込めているんじゃないだろうか。

という意見が一番多かったような印象です。

真実を探る過程で出会ったバルスを唱える人々

バルスの本当の意味

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

バルスを唱える人々(色々間違ってる)

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

頑張って画像を集めたので
RTなど、拡散に協力していただけると嬉しいです。